ニュースリリース

2017.10.25

【プレスリリース】RPGゲームの世界の主人公に自分がなれるリアル謎解きゲーム!『サンタ姫を助け出せ!—またサンタ姫がさらわれた!?—』

表の1027

NAZO×NAZO劇団5周年特別記念公演として2017年12月2日より東京・大阪にて順次開催!

 

「日常を冒険に変える」をテーマに、通算動員数6万人を超えるリアル謎解きイベントを展開する株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:黒田洋介)は、リアル謎解きゲーム「サンタ姫を助け出せ!」を2017年12月上旬に東京都新宿区のキリストンカフェ東京および、大阪府大阪市の大阪市立芸術創造館にて開催します。
 
<イベントの特徴>
本公演の「サンタ姫を助け出せ!」シリーズは、クリスマスの時期にぴったりのストーリーです。
NAZO×NAZO劇団創設の2012年から毎年開催され、毎回満員御礼となる人気シリーズ第6弾です。

今流行りの「リアル謎解きゲーム」に加えて、参加者1人1人に勇者、魔法使い、盗賊などいずれかの役職を務めてもらい、6人6役のパーティを組み、各役職の持つ能力を使いながら物語を進めていきます。参加者の目の前で行われる劇場形式の演出だけでなく、まるで自分自身がRPGゲームの登場人物になったようにキャストと会話を進める主人公体験ができます。

「キャラクターになりきったキャストと絡むことができ、キャラクターの近くに行くのがすごく楽しかった!」という過去イベント参加者の声も多く頂いているように、RPG形式で進める事でキャストとのコミュニケーションを楽しめる事が過去の公演でも評判です。

 

<ストーリー>

サンタ姫が『また』さらわれた!?

今年もクリスマスパーティが開催されようとしているサンタ王国。

赤のサンタたちが忙しく働く中、サンタ王国の希望の象徴、

サンタ姫が誘拐されてしまった!

『1時間以内に赤のサンタ王国を明け渡せ。でなければサンタ姫の命は無い』

あなたはサンタ姫を救い出し、王国に平和を取り戻す事ができるか!?

 

<こんなユーザーの多いイベントです!>

20代中盤から30代中盤の男女を中心の幅広いユーザーがご参加いただける公演をなっております。

リアル謎解きゲームのファンだけではなく、キャストとのコミュニケーションを楽しむことを目的とした

リピーターも多くご参加いただいております。

 

<イベント概要>
名  称:『サンタ姫を助け出せ!』ーまたサンタ姫がさらわれた!?ー
開催日時:東京公演 2017年12月2日(土)、3日(日)、9日(土) 大阪公演12月16日(土)、17日(日)
参 加 費:[前売り]3,000円(税込) [当日]3,500円(税込)
チケット:10月28日(土)にe+(イープラス)より発売
サイト :http://nazoxnazo.com/santahime2017/
主  催:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)

 

 
<イベント概要・東京会場情報>
開催日時:2017年12月2日(土)、3日(日)、9日(土)
各日 第1公演 10:50開演・第2公演 13:30開演  ※開場は開演の20分前から行います。
会  場:キリストンカフェ東京(住所:東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8・9F)
最寄り駅:地下鉄丸の内線・都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩5分/JR新宿駅 徒歩5分
 
 
<イベント概要・大阪会場情報>
開催日時:2017年12月16日(土)第1公演 12:00開演・第2公演 15:00開演・第3公演 18:00開演
2017年12月17日(日)第1公演 11:00開演・第2公演 14:00開演・第3公演 17:00開演
※開場は開演の20分前から行います。
会  場:大阪市立芸術創造館(住所:大阪府大阪市 旭区中宮1丁目11−14)
最寄り駅:大阪市営地下鉄谷町線 千林大宮駅・京阪本線 森小路駅 徒歩10分
 
 
<過去のイベントの様子>
過去にキリストンカフェ東京で行った「サンタ姫を助け出せ!」の様子。毎回満員御礼の大盛況の謎解きイベントとなっております。

 

 

<リアル謎解きゲームとは>
リアル謎解きとは、参加者が実際に頭と体を使って謎を解き事件を解決する体感型のゲームイベントです。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、男女問わず様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

 

■リアル謎解きイベント実績100本制作のハレガケ・黒田が担当!
黒田洋介 株式会社ハレガケ 代表取締役

1986年10月10日生まれ愛媛県生まれの埼玉県育ち。電気通信大学卒後、塾講師、ビジネスゲーム研修の営業・開発を経て、見るだけでなく体感するエンタメを作りたい、小説や映画の世界を体感したいという思いを持つに至り、参加者が主人公になれる体験ができるリアル謎解きゲームと出会い、株式会社ハレガケを起業。現在は「日常をお祭りに」をコンセプトに商業施設、テーマパーク、水族館、人気アニメとのコラボなど様々なシーンでのリアル謎解きゲームを手がけている。

一覧へ戻る

ページTOPへ